読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

遺書手紙日記

覚書、或いはTLを汚さないための長文

また間が空いた件について 或いは体調とは体を調べると書くのこと

4月7日 雨のち曇り

昨日の午前中は大変良い晴天だったのにその午後から崩れていき、どうやら週末は完全に天気が悪いとかなんとか。こう寒いとランニング中に喉をやられてしまうのが怖くて外に出られない。

まぁポケGoのためにもちょこっとくらいは出ておきたい。2キロ卵くらいは割っておきたい。いや今は5キロ卵を孵卵器に入れてあるんだったか。

 

4月5日は残業のため、規定ではこの日記を書く必要がないのだが、実は多少は書いておきたかった。毎日1000文字くらいは、リハビリのために。なのだが通常業務+1時間休憩+2時間残業の合計7時間業務ぽっちで、どうにも疲れ果てて、ずっとぼんやりとしてしまった。

普通の人は1時間休憩+8時間業務+残業を毎週5~6日こなしているというのに、まったく自分の能力の低さに嫌気がさす。

 

4月6日は休日。友人の訪問が午後から。

午前中のうちに自立支援医療に関する診断書含む書類を取りに行った。

この時はいい天気だったのに、午後からは肌寒い曇り空になっていて、夜に差し掛かる頃には雨になっていた。

友人との会話は気が楽だが、少々刺激に欠けるのが問題だ。弟たちとリア充の真似事をしたときのような目まぐるしい展開はない。だらーっとした時間はそれはそれで悪くない気持ちだが、いまひとつテンションは上がらない。

 

昨夜は風邪っぽかったが、今日はどうにか眠気だけで済んでいる。悪寒とか胃がひっくり返るような感覚とかは引きずらなかったようだ。

しかしこの眠気がクセモノで、ぼくの場合は寝付きはともかくとして寝起きが大変悪いのだ。

会社に行きたくない、働きたくないというだけの感情なのだけど、吐き気がしたり胃が捻れたような感じになったりする。昨日は遅刻した夢を見て飛び起きた。ちなみに今朝は300万円を紛失した夢を見て動悸とストレス(切迫感と焦燥感)で目が覚めた。

こんな感じで朝すっきり起きれたことがここ最近まったくない。元から朝には弱かったが、弱いに加えて辛いまで重なってしまってどうしたものかと悩んでしまう。

寝入り端を良くする薬はあっても寝起きを良くする薬はほとんどない、と医師からは言われた。そういう薬を飲んでしまうと過眠の可能性もあるし、と。

期待はしていなかったが、やはり残念な気持ちになった。

寝具を変えればいいのかもしれない。とはいえどんな寝具が良いのかもよくわからないし、お金もそこまで余裕はない。

二度寝も苦手だし昼寝も苦手だ。

そんなこんなで、今も鈍い眠気と戦いながらキーボードをガチャガチャしている。

 

本日のやりタイムはストレッチと手帳を下ろすことと、散歩。それとできれば少し眠りたい。あとは時間があればこないだの本の感想文も書こう。

roji-no-koishi.hatenablog.jp

に書いたことと被っているが、実はこの日走るだけ走ってそれだけで時間が潰れてしまったのであった。

いやぁちょっとスピード出そうとするとほんとキツいっすね…やばいっすね…。全然スピードが持たない…。

そんなこんなで4日のやりタイムはそれに終始してしまったのだ。

 

うーん、ネットサーフィンはやりタイムに入れたくはないが、IRCで面白そうなURLが流れてきてしまうとつい読み漁ってしまう…よくない…。

1331文字